• オーダー用リバティプリント紹介
LINE@ はじめました

リバティプリントについて

  • 可能な場合は、全て「オーダー」のご注文にて承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。
ピックアップカテゴリー
商品検索

blog&SNS
  • shop blog
  • LINE@
  • インスタグラム Instagram zakkaecru
  • facebook ecru エクリュ

モバイル版はこちら

rss atom
Zakka Search Good*Zakka 手作り・ハンドメイド 雑貨
ハンドメイドバッグ WEB SHOP
手作り雑貨 SHOP BELL

生地紹介: (タナローン素材)リバティ プリンセス・エメラルド 、ペンローズ、ワイルド・フラワーズ、コットンテイル等々


on mouse

※生地のみの販売はしておりません。
こちらは、オーダーのご注文で使用可能な生地を紹介しているページとなります。

※ こちらのページは、入荷時に掲載しております。
その後在庫状況は常に変動いたします。最新情報は、以下一覧をご確認くださいませ。

→「オーダーに使用可能 リバティプリント一覧はこちら


★新作「帽子 キャプリーヌ」と「リボンショルダーバッグ」にもお勧めの生地です。

普段「バッグ」には、濃いめの色が人気ですが、
「帽子」には、普段選ばないような、軽めの色合いや雰囲気も素敵だと思い入荷しました。
また、新作「リボンショルダーバッグ」も、小ぶりのバッグですし、明るめの色合いも合う印象です。

プリンセス・エメラルド Princess Emerald ブルー系

優しいタッチで描かれた、セリ科の植物がとても美しい柄。

★こちら、タナローン素材では貴重な生地だと思います。
2011年の柄。在庫限りで再入荷できないものです。

★セリ科ということですし、これは「レースフラワー」ですね。
レースフラワーの柄って、リバティにあると素敵だなあ、と思っていたらこちらがありました。
涼し気で、エレガントな雰囲気も。

↓ わかりにくいですが、よく見ると、お花の部分に、少し白いラメが入っていて、若干キラッとしています。

「帽子」にも、涼し気で素敵かなと思う柄です。
★帽子には、濃いめなら「紺色のリネン」または、軽めの「生成り」も素敵です。
「リボンショルダーバッグ」にも、「オフホワイト」の皮に、とってもよく映えますよ。

★「帽子+リボンショルダーバッグ」が、各1点、ちょうどとれる長さございます。


コットンテイル Cotton Tail ベージュ系

元々、リバティ社がハロッズの注文を受けて作った特注柄だそうです。
規則正しく並びウサギの柄と、草の模様で、形にするととても映える生地です。

これも、新作の「帽子とバッグ」にいいなと思った生地で、
先日の、白系のものの制作時に、こちらにしようか迷っていました。

落ち着いた色目が、上品で素敵です。
軽くて、お洒落感のあるカラーだと思います。
★「帽子」には、「生成り系」が軽くてきれいかなとは思います。
「バッグ」には、「茶系」も合わなくはないのですが、
「オフホワイト」の方が、リバティが映えて素敵だと感じます。

こちらは、通常のものよりも、柄が大き目です。
色が軽いので、大きいのもいいなと思える生地です。


ペンローズ Penrose ブルー系

2015年の春夏コレクション
「不思議の国のアリス」をテーマにしたコレクションの中のもので、非常に人気のあった柄。

バラの花の各部分で構成された柄です。
デビット・オースティン・ローズのバラをリピート柄にしたことで、どことなく整然としたアーツ・アンド・クラフツ的感覚を備えています。

非常に繊細に描かれた美しいバラの柄です。
爽やかなきれいなブルー。地色は白です。
ブルー・水色系と、葉の部分はブルーグリーンでとても美しい色合いです。

こちら、以前に少量入荷時に、ギャザーラウンドバッグを制作させていただきました。

青いバラが、とっても美しい柄です。
★帽子には、濃いめなら「紺色のリネン」または、軽めの「生成り」が素敵です。
「リボンショルダーバッグ」には、「オフホワイト」の皮に、とってもよく映えますよ。

これも、もうなかなか入手が難しい貴重な柄です。
★「帽子+リボンショルダーバッグ」各1点ずつが、可能な長さがございます。


ワイルド・フラワーズ Wild Flowers イエローグリーン系

2014年の秋冬柄。非常に人気の柄です。
この柄はスー・ブラックウェルが19世紀初期の『英国野花図鑑』の中で見つけた、
あるイラストを切り抜いたことから生まれたものだそうです。

2014年秋冬柄のテーマ「ワイルド・フラワーズ」のシンボル的なイメージとなっているこの柄は、
非常に繊細なタッチで様々な植物が描かれています。
ヤグルマギク、野イチゴ、スミレ等々、茎のラインの美しい色々な草花がとっても素敵にデザインされていて、非常に綺麗なリバティプリントです。

色合いは、こちらは淡めの色で、イエロー、黄緑、ブルー、ポイントに赤系がほんのりと。
上品でナチュラルなイメージです。

先日アップした、新作に使用しています。
今回のアイテムに、とてもよく似合うかなと感じて入荷しました。

★生成り系の、レースにも、とってもよく合います。
違和感なく、レース類との組み合わせが、ぴったりきたなと思えた生地でした。

★「オフホワイト」の皮は、淡いベージュのような色ですので、軽めの印象がとてもお洒落。
いつも茶色か黒というのも、変化がないかなと感じ、軽い色は、垢ぬけた印象がありますよ。

今回の新作「リボンショルダーバッグ」には、こういう軽めのものも、とても合うなと感じます。

他のバッグアイテムには、選ばない色柄の生地なのですが、
今回のバッグには、とても合うなと感じて選びました。

濃いめの色のバッグもいいですが、軽い色合いは、垢ぬけ感がとてもいいなと思います。


ロデン Lodden ブルーグリーン系

1884年、ウィリアム・モリスによってインテリア用にデザインされた柄です。
綿やリネンにプリントされており、リバティ社が所有するウィリアム・モリスの人気柄の1つになっています。
曲線を描く葉とマリーゴールドに似た花の、強調を抑えた連続的で滑らかなデザインが特徴的で、
インドのテキスタイルに影響されたと思われるデザインです。
1998年秋冬コレクションに登場しました。

★こちらも、普段はバッグには選ばない色柄なのですが、
今回の帽子やバッグには、いいなと感じ入荷しました。

通常、バッグには淡いかな〜と感じるのですが、
今回の「リボンショルダーバッグ」は、小ぶりですし、いいかなと。
また、柄の繊細な雰囲気が、レース類とも相性が良さそうです。

★「帽子」「リボンショルダーバッグ」共に、
「生成り」「オフホワイト」などの軽めの色は、垢ぬけた感じがして、素敵かなと。
色柄が、とてもよく映えます。

※現状、「帽子+リボンショルダーバッグ」には、長さが足りませんので、ご希望ございましたら追加入荷します。


エマーライン Emerline ブルー系

デビット・ハワードにより1988年につくられ、
イギリスで1990年の春夏コレクションにタナローンとしてプリントされたデザインです。
抽象的に描かれた様々な小花が、束になってレイアウトされています。

優しくて、華やかさがあり、可愛さもある花柄です。
ブルー系が爽やかできれい。

パンジーやスミレのお花かな?と思われる、かわいいお花柄です。


★「帽子」は、「紺色のリネン」も締まりますし、「生成り系」も明るくてよいかと。
「リボンショルダーバッグ」には、「オフホワイト」を組み合わせると、リバティの柄がとても映えます。

※現状、「帽子+リボンショルダーバッグ」には、長さが足りませんので、ご希望ございましたら追加入荷します。


グロリア・フラワーズ Gloria Flowers イエロー系

ブルースターや勿忘草(わすれなぐさ)、アネモネなどの花々が繊細に描かれています。
とっても繊細なラインで描かれたお花が華やか。

この柄は、過去に全色入荷したことがございますが、
こちらは中でも一番、華やかな色合い。でも、くすみ系な色合いですので、少し落ち着いた雰囲気も。

イエロー系のお花に、実もののくすんだピンク色の組み合わせが、とっても素敵なカラーです。

明るい色合いもいいかなと思い入荷しました。

★「帽子」は、「生成り系」は明るいですし、又は「茶系」かなと。
「リボンショルダーバッグ」には、「オフホワイト」は、リバティが映えてお勧めですが、あとは「茶系」かなと。

※現状、「帽子+リボンショルダーバッグ」には、長さが足りませんので、ご希望ございましたら追加入荷します。


→「オーダーアイテム 一覧はこちら


★以下一覧へも追記しております。

★ オーダーのご注文に使用可能な生地は以下をご覧くださいませ。
  1点分のみしか生地のないものもございますので、ご希望のものはお早目に。

・ 販売価格

0円(税込)

・ 購入数