ドクターズバッグ口金入りポーチ
  • オーダー用リバティプリント紹介
LINE@ はじめました

リバティプリントについて

  • 可能な場合は、全て「オーダー」のご注文にて承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。
ピックアップカテゴリー
商品検索

blog&SNS
  • shop blog
  • LINE@
  • インスタグラム Instagram zakkaecru
  • facebook ecru エクリュ

モバイル版はこちら

rss atom
Zakka Search Good*Zakka 手作り・ハンドメイド 雑貨
ハンドメイドバッグ WEB SHOP
手作り雑貨 SHOP BELL

生地紹介: (タナローン素材)リバティ グレンコット・ハウス Glencot House


on mouse

こちら「グレンコット・ハウス グリーン系」で
新作「ドクターズバッグ」「口金入りポーチ」をオーダーのお客様は、
1名様分は、他のオーダーよりも早めの仕上がりを検討しています。

※同じ生地でオーダーがある場合は、お揃いアイテム数の多いお客様を対象とします。

リバティ

※生地のみの販売はしておりません。
こちらは、オーダーのご注文で使用可能な生地を紹介しているページとなります。

※ こちらのページは、入荷時に掲載しております。
その後在庫状況は常に変動いたします。最新情報は、以下一覧をご確認くださいませ。

→「オーダーに使用可能 リバティプリント一覧はこちら


グレンコット・ハウス Glencot House

2012年の春夏コレクションとして登場したものを、
こちらは83%縮小されたもの。

2012年の春夏コレクションは、
リバティのスタジオ、そしてその後に訪れた
イギリスのサマーセットにあるメンディップ・ヒルズの美しい土地にたたずむ
グレンコット・ハウスへの三日間のスケッチ旅行から生まれたデザインの数々です。

荘厳なジャコビアン様式で建てられたヴィクトリア朝のこの邸宅は、
カントリー・ハウス・ホテルの中でも最もエレガントでまるで劇場のような内装を誇っています。
邸宅の中は、マーティン・ミラーが自ら所有し、演出したエキゾチックで珍しい骨董品に満ち溢れています。

この柄は、伝統的なトワル・ド・ジュイをモダンにアレンジした柄。
英国サマーセットにあるビクトリア調の邸宅のスケッチから誕生しました。

「トワル・ド・ジュイ」をアレンジした柄ということが、とてもよくわかる、デザインです。

【トワル・ド・ジュイ】とは・・

※現在は取り扱っておりませんが、
当店でも以前使用していたので、イメージ的には以下のようなデザインの生地です。
ご覧いただければ、イメージわかっていただけるかと。

「トワル・ド・ジュイ アイテムはこちら」

ドイツ出身のプリント技師、クリストフ=フィリップ・オーベルカンプ(1738−1815年)によって
ヴェルサイユ近郊の村、ジュイ=アン=ジョザスの工場で生み出された西洋更紗、トワル・ド・ジュイ(ジュイの布)。

人物を配した田園風景のモティーフだけでなく、
様々な花が散りばめられた楽しいデザインのコットンプリントが数多く伝えられています。

グレンコット・ハウス Glencot House グリーン系

リバティ

「グリーン」は、華やかな印象もあるカラーです。
優しい雰囲気のこの柄に、とても合う色合いで美しいです。

リバティ リバティ

グレンコット・ハウス Glencot House ブルー+グリーン系

リバティ リバティ リバティ リバティ

「ブルー+グリーン系」は、グリーンに比べると、落ち着いた雰囲気かなと感じます。
華やかな赤み(濃いピンク系)のある花色が、アクセントになっています。

リバティ リバティ

★可愛い印象の柄とはまた違った印象ですので、こういう柄も素敵かなと思います。


→「オーダーアイテム 一覧はこちら


★以下一覧へも追記しております。

★ オーダーのご注文に使用可能な生地は以下をご覧くださいませ。
  1点分のみしか生地のないものもございますので、ご希望のものはお早目に。

・ 販売価格

0円(税込)

・ 購入数