2019秋冬コレクション
インスタグラム
神戸タータン
生地サンプル請求
お気に入りリスト
  • 可能な場合は、全て「オーダー」のご注文にて承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。
ピックアップカテゴリー
商品検索

blog&SNS
  • shop blog
  • LINE@
  • インスタグラム Instagram zakkaecru
  • facebook ecru エクリュ

モバイル版はこちら

rss atom

生地紹介: (タナローン素材)クララ・エリー Clara Ellie 濃紺×イエロー


on mouse

リバティプリント

※生地のみの販売はしておりません。
こちらは、オーダーのご注文で使用可能な生地を紹介しているページとなります。

※ こちらのページは、入荷時に掲載しております。
  その後在庫状況は常に変動いたします。最新情報は、以下一覧をご確認くださいませ。

→「オーダーに使用可能 リバティプリント一覧はこちら


クララ・エリー Clara Ellie 濃紺×イエロー

※こちら、まったくもう出回っていない貴重な生地です。
結構白地の多い柄ではありますが、色柄が本当に素敵で、上品な柄です。
もし、ご希望ございましたらお受けしたいと思います。

リバティプリント

2011年春夏柄 イラストレーター、ジェーン・レイの「白雪と紅バラ」から生まれたデザイン。

ジェーン・レイは、
絵本作家でありイラストレーター。30冊以上の児童本のイラストを手掛けています。

リバティ社は彼女に
「Snow White and Rose Red(白雪と紅バラ)」の童話をもとに絵を描くことを依頼しました。
ジェーンのイラストに着目して生まれたのが、
「バラ」をモチーフにした一連のデザインでした。

そのデザインの中には、ジェーンが水彩で手描きしたものや、
彼女のオリジナルのイラストから生まれた森の木々のデザインも含まれています。

「リバティ・アート・ファブリックスからの仕事の話があったとき、
私のおとぎ話や柄に対するこだわりを追求することのできる、
私にとってまさに夢の仕事だと思いました。」とジェーンは語っています。

リバティプリント

ジェーン・レイは、
「デーヴィッド・ジョー David Joe」の柄も、手掛けたデザイナーです。

物語を感じる柄が、とっても素敵です。

リバティプリント

柄は、大き目です。
「バラ」は、上から見た、華やかな印象の花柄になっています。
葉っぱや茎も、優雅な動きのある構図
そして、羽ばたく「小鳥」が描かれているところが、とっても素敵で。

色合いも、とても品のある落ち着いた濃紺、そしてアクセントにイエロー系
葉っぱも、落ち着いた色味を抑えた色合いです。
何とも素敵な柄です。

リバティプリント

素材との組み合わせイメージ

濃紺のリボンや皮と組み合わせると、非常に品があります。

リバティプリント リバティプリント

→「オーダーアイテム 一覧はこちら


★以下一覧へも追記しております。

★ オーダーのご注文に使用可能な生地は以下をご覧くださいませ。
  1点分のみしか生地のないものもございますので、ご希望のものはお早目に。

・ 販売価格

0円(税込)

・ 購入数

>