限定プレゼント
  • オーダー用リバティプリント紹介
オーダーについて

リバティプリントについて

  • 可能な場合は、全て「オーダー」のご注文にて承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。
ピックアップカテゴリー
商品検索

blog&SNS
  • shop blog
  • LINE@
  • インスタグラム Instagram zakkaecru
  • facebook ecru エクリュ

モバイル版はこちら

rss atom

ホーム > リバティプリント紹介

リバティプリント紹介

※ 生地のみの販売はしておりません。
※「オーダーのご注文について」は以下をご覧下さい。
オーダーについて



リバティプリント

「オーダー」でお受けできるリバティプリントを紹介しています。
・生地の名前アルファベット順で掲載。
(※画像内の柄の大きさは均一ではありません。
 実際の商品に使用画像等を参考にご覧下さい。)

・在庫のあるもののみ掲載。
・オーダーのご注文状況や他商品への使用等により、在庫は常に変動しております。
 ご希望の場合はお早目にお問い合わせくださいませ。

★「→オーダー商品はこちら

このページの使い方

画像をクリックいただくと、大きな画像をご覧いただけます。

画像をクリック→表示された大きな画像の「右端をクリック」で次の画像に移ります。 ★1種類の生地に、数枚画像が登録してあるものも多いですので、お見逃しなく。
大きな画像の「右端」をクリックすると、
「矢印→ マークがでますので」次の画像をご覧いただけます。
「左下」には「Image 1 of 3」などの表示で枚数が表示されます。

★ページは「素材別」に以下「5ページ」ございますので、お見逃しなく。


ビニールコーティング、その他

こちらのページは「バッグ」で使用可能な、タナローン以外の生地です。

「ビニールコーティング素材」「ビエラ素材」「コーデュロイ素材」

ビニールコーティング素材

※こちらは「バッグ」で使用可能。

「ビニールコーティング」は、タナローン素材にラミネート加工をした素材。
淡い色でも汚れも気になりにくいのでバッグにお勧め。

【 ★ ビニールコーティング素材の 注意事項 】

※ビニールコーティング:「ライトトートバッグ」の場合は、
生地が多めに必要です。以下に掲載でも足りない場合もございます。
事前にお問い合わせいただくか、ご注文後足りない場合には生地の変更をお願いしております。
生地によっては、トートバッグではお受けしていないものもございます。

※「濃い色」の場合は、
ところどころ、白っぽくなる箇所が発生する場合がございます。

ビニールコーティングの場合には、
ひっくり返す作業の際に、小さな折り目やしわがどうしても発生します。
濃い色の場合には、その部分が白くなることがあります。

「淡い色」の場合でも、しわが目立ちやすい場合もございます。
気を付けて制作はしておりますが、避けることができないので、ご了承ください。
また、淡い色の場合には、裏面に使用している芯(シールタイプでメッシュ地)のメッシュ部分がうっすら見える場合がございますので、ご了承ください。

アデラジャ Adelajda

カーキ
リバティプリント アデラジャ Adelajda カーキ系

音楽をテーマに1940年代を代表するall that jazzを象徴しています。
とってもポップで素敵なお星様の柄のリバティです。
星の模様は、リバティでありそうであまり見かけないような気がします。
様々なデザインの星の形が描かれています。表、裏などどこの部分を見ても、デザインが違った雰囲気でとってもお洒落な生地です。
ところどころゴールドが使ってあり、きらっとしています。

※「カーキ」:リュック1点可能です

アンジェリカ・ガーラ Angelica Garla ピンク系

ピンク
リバティプリント アンジェリカ・ガーラ Angelica Garla ピンク系

とても女性らしい優雅な雰囲気が魅力。
リバティらしい繊細なラインで、大き目のお花柄が、ゆったりと描かれています。
マーガレットやガーベラのような華やかなお花や、アジサイ、ニゲラなどが、色鮮やかに表現されています。

アーカイブ・ライラック Archive Lilac

リバティのアーカイヴにあった紙のサンプルを発見した際に、小さな絵からとった柄。
手書きのようなタッチの優しい雰囲気。

※「水色」:再入荷してます。人気生地です。お早めに。
※「グレイ」:バッグ種類によりますが、恐らく残り1点分です

  • グレイ
    リバティプリント アーカイブ・ライラック Archive Lilac グレイ
  • 水色
    リバティプリント アーカイブ・ライラック Archive Lilac 水色

ベッツィーBetsy

ブルーグレー
リバティプリント ベッツィーBetsy ブルーグレー系

1933年に誕生した、非常に歴史あるリバティプリント。
華やかで品のあるお花柄は不動の人気柄です。
絶妙な色合わせが素敵です

カペル Capel

1978年に初めてタナローンにプリントされ、1993年にクラシックコレクションに加入し、 毎年のように新色が加わり世界中の人々から長く愛され続けています。
アパレルブランドでもよく使用されている、人気のリバティプリント。
シンプルなデザインのお花柄で飽きのこないカペルは、永遠の定番にしたいリバティプリント。 可憐で上品な雰囲気が魅力。

  • ストロベリー色

クレアオード Claire-Aude

イエロー
リバティプリント クレアオード Claire-Aude イエロー

小花モチーフをラフなタッチで描いた柄。幾何学的ともいえるこの柄は1975年にデザインされました。
リバティプリントの中でも非常に人気の高いこの柄は、多くのアパレルブランドの商品にも採用されています。
華やかな雰囲気で、飽きのこない上品な雰囲気がとっても素敵です。
どんな形の商品にも映える、さすがリバティプリントだと思わせる柄です。
※残り1点分のみです。

エロイーズeloise

赤系
リバティプリント ビニールコーティング エロイーズeloise 赤系

2005年秋冬コレクションの1テーマ「Book shop-Endpapers」の中の1柄
古い本屋の心地よいアームチェアに座りながら、埃をかぶった秘蔵本の表紙を開くと、 凝ったデザインの色褪せた見返しが現れます。
そこに丁寧に描かれた花々、うねる様に伸びる茎、渦巻く花のつぼみ、その独特の匂いにインスパイアされた小花柄です。

とても小さなお花が繊細に描かれた柄。 全体に小花が並び、レトロな雰囲気もあるかわいいデザインで、常に人気のリバティプリント。
とっても上品で、大人かわいい雰囲気で華やかさも。
★小花柄ですが「バッグ」に使用するととても上品な雰囲気に仕上がるのでお勧め。

※残り1点分のみです。

ファーガス fergus

かわいい鹿やリス、小鳥、お花などが描かれたレトロな雰囲気もあるとっても素敵な柄。
リバティプリントの中でも希少価値のある大変人気の柄です。
どの色付けもそれぞれに素敵。こちらは柄が少し縮小されたものです。

※各色 1点分ずつです。

  • 水色
    リバティプリント ビニールコーティング ファーガス fergus 水色
  • リバティプリント ビニールコーティング ファーガス fergus 紺

フォーゲット・ミー・ノッツ Forgetmenots

イエローピンク
リバティプリント フォーゲット・ミー・ノッツ Forgetmenots イエローピンク

2014年春夏のコレクションは、英国の「リバティ百貨店」の様々な売り場がデザインモチーフ。
この生地は、リバティが好きな女の子のバッグの中を描いた柄で、バッグ売り場を表現。
お財布やがま口、コスメ、眼鏡、クリップ、そしてスマートフォン等も描かれています
そして、何よりリバティ好きにはたまらないのが、 手帳やお財布などの柄が実際にあるリバティプリントの柄になっていること。
カペルやウィルトシャー、ミラベルなどなど。そういうところがたまらなく嬉しくなる生地。
ポップな雰囲気が絶妙なお洒落な色合わせでまとめられています。

※残り1点分のみです。

ギャリーモジャース・レイナード Gallymoggers Reynard

ストロベリークリーム色

2015年春夏コレクション
ルイス・キャロル「不思議の国のアリス」が初めて出版されて150年になるのを祝して作られました。
デザイン、カラー共に「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」の中の挿絵や会話等がもとに。
この柄は、物語に登場する素敵なキャラクターたちをイラストで表現。
このコレクションの中で、唯一キャラクターがわかりやすくデザインされたもの。
アリス、うさぎ、ハンプティダンプティ等、色々なキャラクターが描かれていてとっても愛らしいです
アリス好きにはもちろん、そうでないかたにも、コレクションとしても持っておきたい柄。
背景はパズルのようなイメージに描かれています。

ガーデン Garden

ファッションモデル、ファッションデザイナーでもある雅姫さんの書籍「雅姫のリバティノート」の表紙にも使われれているリバティプリント。
手書きのようなやさしいタッチで描かれたお花たち。
バラやスカビオサなどが、やわらかいラインで描かれ、落ち着いた雰囲気に色付けされています。

  • ブルー系

ジェニーズリボンズ Jenny's Ribbons

生地の柄は、リボン柄。とってもかわいい色々な種類のリボンが描かれています。 リバティの中でも一番人気の柄ですね。どの色合いもかわいいです。

※「あずきミルク色」:リュック1点可能です

  • あずきミルク色
  • エンジ系
    リバティプリント ビニールコーティング ジェニーズリボンズ Jenny's Ribbons エンジ系
  • いちごミルク色

ジョセフィンズ・ガーデン Josephine's Garden

シーグレーヴの自宅にあるスタジオで作品を制作するジョセフィンの植物画は、家の周りの自然の生け垣や田園風景からインスピレーションを得ています。
ディジー、キンポウゲやクローバーの葉などが、その陰影にいたるまでが鉛筆で綿密に描かれ、透明水彩画の技法で色が染み込ませてあります。
思わず見入ってしまうほど、かわいく優しいタッチでお花柄が描かれています。
「オレンジ系」は2015年春公開のディズニー映画 実写版「シンデレラ」に、 シンデレラの幼少期の衣装で使われました。

  • オレンジ系
    リバティプリント ジョセフィンズ・ガーデン Josephine's Garden オレンジ系
  • イエローグリーン系
    リバティプリント ジョセフィンズ・ガーデン Josephine's Garden イエローグリーン系

ローズ・ザンジー Rose Xanthe

ペールピンク
リバティプリント ローズ・ザンジー Rose Xanthe ペールピンク

アーカイヴに収められていた19世紀の本の中にあった花のスプレー用の版をもとに作られた柄。
デビット・オースティン・ローズのバラをリピート柄に手書きし、色付けしたものです。
とーっても優しいタッチで優雅に描かれています。
ずーっと見ていたくなるような、うっとりする美しさです。
柄はとても大きくインパクトがありますが、淡いトーンですので、あまり主張せず上品な雰囲気。

ストロベリー・フィールズ Strawberry Fields

2017年秋冬柄
たなびくようなイチゴがつくり出す可憐で遊び心のある格子柄です。
明るい地色では春を喜ぶエネルギーが、濃い地色のミッドナイト・ブルーやインクでは一転して豪華な祝宴が現れます。

大人のいちご柄という感じの、落ち着いた雰囲気が素敵な柄。
※「リュック」1点可能です。又は「巾着ショルダーバッグ」
※上記「注意事項:濃い色の場合」をご確認ください。

  • 黒×赤

ヨシエ Yoshie

グレージュ
リバティ ビニールコーティング ヨシエ Yoshie グレージュ

2010年秋冬コレクションの柄で、アーティスト渡邉良重とのコラボレーションにより生まれたデザイン。
渡邊さんが得意とするメルヘン調のタッチにリバティプリントの重厚感が合わさったデザインになっています。
茶系のファッションにも、黒系にも合いそうな色です。
※残り1点分のみです。

Page top

ビエラ

※こちらは「バッグ」で使用可能ですが、
タナローン素材よりも若干厚みがある、起毛素材です。

レイチェル Rachel

ネイビー系

1980年代後半に作られた、Sedgemereから由来した柄
撫子、ヤグルマギク、デイジー、山ユリがミディアムサイズで散りばめられています。
色は、「ネイビー系」としました。実際に見て、地色は、「紺色」だと思って入荷しましたが、
ややパープルがかっているようですが、派手な色ではないです。光の加減によっても見え方変わるかと思います。
シックな色合いに、派手すぎない花柄が素敵

※一部お取り置きです。

コーデュロイ

※こちらは「バッグ」で使用可能ですが、
少し厚みがございますので、アイテムによります。ご希望の場合はご相談ください。

「コーデュロイ」は、少し起毛になった温かな雰囲気の生地です。
発色もとてもよく、タナローンよりも深みのある色合いになっています。
とっても柔らかで手触りのよい素材です。

ファーガス fergus

茶ピンク

かわいい鹿やリス、小鳥、お花などが描かれた人気のリバティプリント。
茶色をベースに、ピンク、水色、グリーンなど、絶妙な色合いがとっても素敵です。
リバティプリントの中でも根強いファンの多い人気の柄です。

※こちらは在庫だいぶ少量となっております。バッグ分は小さ目なら可能な場合も。小物可能です。

フローレンス Florence

ピンク紫

2015年 秋冬コレクション
アパレルブランドの洋服などにも採用されているリバティ。
割と大き目のお花柄です。大人かわいい雰囲気がとってもキュートでかわいらしいです。

※こちらは在庫少量となっております。バッグ分はなく、小物用となります。

ヨシエ Yoshie

ブラック グリーン系

ブラック系ですが、ややグリーンがかった色目。
アートディレクターの渡邉良重さんがデザインしたリバティプリントで、リバティの中でも絶大な人気の柄です。
渡邉良重さんは、アートディレクション、ステーショナリー、インテリア雑貨の商品デザインなど様々な分野で活躍されていて、絵本 「BROOCH/ブローチ」 も有名です。
清楚で柔らかいラインで描かれた、繊細で非常に美しい柄。
幻想的で独特の世界観が心地よく引き込まれ、見ていてうっとりしてしまいます。
植物やバラのお花、うさぎフクロウや馬や鳥など、自然界の色々なアイテムが優しく描かれています。